<5年目の3・11埼玉>(上)「帰る…」迫られる選択 避難者が描けぬ将来像 – 東京新聞

2016-03-03

<5年目の3・11埼玉>(上)「帰る…」迫られる選択 避難者が描けぬ将来像
東京新聞
多くの広域避難者を生み出した東京電力福島第一原発事故。特に埼玉県は、原発からは離れ、かつ故郷にも比較的戻りやすいことから、被災三県を除けば東京都に次いで二番目に避難者が多い。あの日から五年がたち、埼玉をついのすみかと定めた人もいる一方、住宅支援の …

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業