[大地とともに 深まる混迷 2] 賠償 「不十分」強まる不満 福島県飯舘村 – 日本農業新聞

2014-09-12

日本農業新聞

[大地とともに 深まる混迷 2] 賠償 「不十分」強まる不満 福島県飯舘村
日本農業新聞
農家を中心に村外で避難生活をする村民の4割に当たる約2900人が東電の賠償内容を不服として、被ばくの慰謝料や賠償増額などを求めて今夏、申し立て団をつくった。10月末に公的な紛争解決機関の原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)に申し立てようと、勉強会 …
始まった「福島一揆」――東日本大震災から3年半ハフィントンポスト

all 4 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業