[大地とともに 積み重なる課題 7] 続く「風評」の痛手 福島県 – 日本農業新聞

2014-03-19

[大地とともに 積み重なる課題 7] 続く「風評」の痛手 福島県
日本農業新聞
今は94%にまで上がったが、1年前は8割、2、3年前は6、7割にすぎなかった」。東京電力福島第1原子力発電所事故に対する農畜産物損害賠償対策のJAグループ福島県協議会の佐々木英樹専任担当次長は、3年間の長い道のりを思い起こす。 記事の続きを読むには会員 

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業