[現場から] 原発事故 銘柄力低下に賠償を 福島の産地 – 日本農業新聞

2012-11-05

[現場から] 原発事故 銘柄力低下に賠償を 福島の産地
日本農業新聞
東京電力福島第1原子力発電所の事故に伴う損害賠償の対象に、農産物のブランド価値の喪失を加えるよう求める声が高まっている。福島県では、干し柿の一種「あんぽ柿」が2年続けて出荷できないことでブランド力が低下し、復活には相当の労力と時間が必要との懸念が強い

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業