GWスタート 被災地でボランティアが汗 – 読売新聞

2013-04-28

読売新聞

GWスタート 被災地でボランティアが汗
読売新聞
日中の立ち入りが自由にできる「避難指示解除準備区域」の同区浦尻地区の民家で、埼玉県川越市、会社員中川幸雄さん(50)は「被災者が一日でも早く戻れるように何かしてあげたい」と、庭の枝きり作業を行った。 住人の佐藤和子さん(67)は同市鹿島区の仮設住宅へ避難

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業