JA長野「何としても賠償を」 風評被害和解仲介申し立て – 中日新聞

2012-04-28

中日新聞

JA長野「何としても賠償を」 風評被害和解仲介申し立て
中日新聞
東京電力福島第一原発事故の風評被害で県産肉牛の卸売価格が下落した問題で二十七日、JA長野中央会(長野市)などでつくる対策協議会が東電に五億八千六百万円余の損害賠償を求め、政府の原子力損害賠償紛争解決センターに和解の仲介を申し立てた。
東京電力への損害賠償請求 今年度も(秋田県)日テレNEWS24
東日本大震災:福島第1原発事故 風評被害でJA長野中央会、東電に賠償請求の上で解決センターに申立書 /長野毎日新聞
賠償で仲介申し立て 牛肉の風評被害で JA長野県グループ日本農業新聞

all 5 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業