JR特急で出火、乗客避難=けが人なし、エンジン付近-北海道 – 時事通信

2013-07-07

JR特急で出火、乗客避難=けが人なし、エンジン付近-北海道
時事通信
6日午後3時45分ごろ、北海道八雲町のJR函館線山崎-鷲ノ巣間を走行していた札幌発函館行き特急「北斗14号」(8両編成)で、運転士がエンジンの作動状態を示す表示灯が消えたことに気付いた。列車を停止させ確認したところ、4号車床下のエンジン付近から火が出ている 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業