4月11日付 公益通報者保護 実効ある制度へ見直せ – 徳島新聞

2016-04-11

4月11日付 公益通報者保護 実効ある制度へ見直せ
徳島新聞
会社の不正を内部告発して配置転換されたオリンパス社員が、配転の無効や損害賠償を求める裁判を起こし、会社と和解したのは、最初の訴訟から8年もたった後だった。 検討会の報告書は、刑事罰の導入について「必要があるとの意見が多かった」とする一方で、慎重論も併記した。 だが、悪質な不利益処遇が横行

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業